So-net無料ブログ作成

勝手にサイエンスツアー [♪ 子供たちの生活]

夏休み。

なんで幼稚園は休み?

もう、母はうんざりってまだ休みは 

はじまったばかりなんですけど。

幼稚園の登園日もそれなりにあるのですが、

今年は先生の研修のせいで7月下旬の登園日が少ない。

8月になるとお姉ちゃんのお泊まり保育とか、8月の誕生会とか

何回かあるのですが・・(ただし上旬のみ)

 

毎日、暇をもてあましている、おねえちゃん&小姫を色々連れまわすことに。

ある日は、家のプール。

他の日は、子育て支援センターが新しくなってから行ってなかったので

行ってみたり。

近所で地下水がわき出ているところで水遊びなど、色々やってます。

otto1.jpg 近所の公園で。

でも、ここの地域最大の夏休みのひまつぶし。

涼しいし勉強にもなる、「研究所めぐり」

一応、小学生以上向けに「市内サイエンスツアー」のバスが出るくらい

夏休みの自由研究などにもってこいな感じです。

 

今回は、前に小姫も行ったこともあって、おねえちゃんが行きたがっていた

産業技術総合研究所にいってみました。

ここは、「サイエンススクエア」とい場所と「地質標本館」の2つが見学できます。

「サイエンススクエア」は、おもしろかったですよ。

小学生の団体もいました(たぶん子供会?)

 

前回小姫がみてはまった、癒し系あざらしロボット「パロ」ちゃん

(詳しくは前回行った時の記事にリンクしてあります)

今回もほんわり癒してくれました。sansouken4.jpg

sansouken5.jpg なでなで^^

あとは、前回見られなかった「ロボット」のデモンストレーションと

3Dのミニ体験。

3Dのアニメは、メガネをかけて見るタイプ。

れーくんは、怖がってはずしちゃったけど、上2人は、おお受け。

つかもうとして、ジャンプしたり、よけたりと楽しそうでした。

これは「没入型映像 3Dアニメ」といって、没入型ディスプレイの研究に応用されるそうで。

 

ロボット(ミニヒューマノイド)は大きいのは人の身長ほどあって、これは飾ってあるだけ

研究用に50万位で作られるちょっとちっちゃめのロボットがデモをしてくれました。

samsouken1.jpg

お姉ちゃんが、じゃんけんで勝ち残って、ロボットにボールを渡す係になり、

このボールをロボットは放り投げてくれます。

他にも命令道理に、バイバイをしたり、あいさつしたり、体操したりと

意外に色々動けるのねと思いましたね。

名前がおもしろくて「チョロメテ」というそうです。

 sansouken2.jpg

れ~くんがはまっていたのは、腕の筋肉に流れる電気があるそうで

その発電で鉄道模型が走るのにはまってました。

「筋電」という力だそうで。知らなかった・・・

sansouken3.jpg

身体の不自由な人がPC入力したりするのに応用されるそうです。

 

他にも色々体験できて、もう少し大きくなってからも

見ると楽しいかも。

これは、全部無料!なので良かった良かった。

まだまだ、勝手にサイエンスツアーはできる場所があるので

夏休み中に訪ねていきたいと思います


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。